ハーブとの違い

アロマってハーブのこと?意外とよく聞かれる質問なんです。どちらも植物の力を使っていることには変わりないんですけど・・・せっかくアロマに興味を持っているのなら知っておきたいですよね。

スポンサーリンク

アロマとハーブ


まずはじめに、二つの言葉を和訳してみます。
aroma・・・芳香
herb ・・・薬草

これを頭においておきましょう。
アロマは、植物の力を凝縮したエッセンシャルオイル(精油)を使用します。
そしてハーブはこの植物の総称です。ハーブからエッセンシャルオイルは抽出されます。

ハーブは料理にも使えますし、ドライハーブはハーブティーとして愛されていますよね。また、ハーブは作用が穏やかなので、妊娠中の方やお子様にも安心していただけます。
ハーブは西洋の漢方薬、のようなものでしょうか。

 

アロマはもちろん、ハーブティーも私たちの健康や美容にとっても役立ちます。
ぜひ普段の生活にハーブも取り入れてみましょう。

>>ハーブティーの通販はこちら


 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」