アロマテラピールームアロマの基本>アロマテラピーの注意点

アロマテラピーの注意点

長い歴史の中で作用が認められ、私たちの生活にとっても身近なアロマテラピー。ただ、いくつか守ってほしい注意点がありますので、是非お読みくださいね。

スポンサーリンク

気をつけてほしい約束事

でも・・・アロマテラピーを楽しむ際に気をつけていただきたいお約束事があります。

1.アロマテラピーは医療行為ではありません

アロマテラピーはフランスやドイツなどでは医療行為のひとつとして定着しています。でも日本ではまだまだ。
精油については特に品質基準もなく雑貨としての扱いであるのが現状です。
よって医療行為ではありません。
身体に何らかの異常がある場合は、必ずお医者様の治療を受けてくださいね。

 

2.エッセンシャルオイルの選定
エッセンシャルオイルは精油のこと。
でも「アロマオイル」「フレグランスオイル」などと表記して販売されているものは純度が低く、アロマテラピーに向くものではありません。>>エッセンシャルオイル一覧

 

・直接肌につけないでください
成分を凝縮したエッセンシャルオイルはとてもパワフルな作用があります。絶対に肌に直接つけないでくださいね。

 

・飲用をしない
絶対に飲用しないでください。お子様や可愛いペットたちの手の届くところにはおかないでください。

 

・保管方法
エッセンシャルオイルはとてもデリケート。 日光や高温・多湿な場所は避けて保管してください。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」