ブラックペッパー(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ブラックペッパー

今ではお料理に欠かせないコショウ。香辛料・そして薬草として4千年以上もの歴史がある植物なんですよ。

あのコショウ独特のスパイシーでシャープな香りがたち、特に肉体的な問題には最適な精油です。気力を充実させ、エネルギーで満ち溢れた状態へと導いてくれる精油です。

スポンサーリンク
学名:
Piper nigrum
科名:
コショウ科
抽出部位:
種子
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
強壮刺激・神経強壮・鎮痛・催淫・脂肪溶解・発汗・消化促進・食欲増進・抗貧血・解熱・加温・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
スパイス系
ノート:
トップ〜ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
ローズ・バジル・ユーカリ・サンダルウッド・シダーウッド・ジュニパーベリー・パルマローザ・マージョラムスウィート・ラベンダー・レモン・ジンジャー・クローブ
※注意・禁忌※:
・妊娠初期の使用は控えましょう
・皮膚刺激があるので注意
心への作用:
エネルギーを補充したいとき、肉体疲労からくる疲れや無気力のときに
身体への効果:
消化不良・食欲がないとき・冷え性の方・腰痛・肩こり・神経痛・ダイエット 
肌への作用:
スキンケアには使用しません。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報