パチュリー(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


パチュリー

初めてこの香りを嗅いだ方はびっくりさせるのではないでしょうか?落ちついた土っぽい重みのある、オリエンタルな香りです。イランイランと同様、催淫効果の高い精油として知られています。浮ついた心をしっかりと大地に踏みしめさせてくれる精油です。香水のベースとしてもよく使われます。
スポンサーリンク
学名:
Pogostemum Cablin
科名:
シソ科
抽出部位:
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮静・催淫・静脈強壮・収斂・血流促進・抗炎症・皮膚細胞活性・抗菌・抗ウイルス・防虫
香りの種類:
ハーブ系
ノート:
ベース
香りの度合:
相性の良い精油:
サンダルウッド・ローズウッド・ローズ・ラベンダー・イランイラン・ローズマリー・ゼラニウム・シナモン・クラリセージ・ジンジャー・パイン・ネロリ など
※注意・禁忌※:
・妊娠中の使用は注意
・好き嫌いの分かれる香りです。使用場所には注意しましょう
心への作用:
心を穏やかに。ふわふわと浮ついた心持ちのときに。頭で考えすぎてしまいすぎる方に。
身体への効果:
むくみ・冷え性・静脈瘤・更年期障害・月経痛・月経不順・PMS など
肌への作用:
皮膚の再生効果が高いため、あかぎれ。肌荒れ、傷や傷跡、ニキビ などに


ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報