ベンゾイン(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ベンゾイン

お菓子やバニラを思い出させるあまーい香り。和名で「安息香」という名の通り、心に安らぎを与える香りだと言われています。精油自体に粘り気があるのが特徴。また昔から肌をきれいにしてくれる精油として知られています。肌をつややかに、そして肌トラブルを改善してくれるとして古来より使われてきたんですよ。
スポンサーリンク
学名:
Styrax benzoin
科名:
エゴノキ科
抽出部位:
樹脂
抽出方法:
溶剤抽出法
主な作用:
精神安定・精神高揚・催淫・鎮痛・鎮静・癒傷・瘢痕形成・利尿・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
樹脂系
ノート:
ベース
香りの度合:
相性の良い精油:
サンダルウッド・ローズウッド・イランイラン・ミルラ・ネロリ・マンダリン・ローズ・サイプレス・ジュニパー
※注意・禁忌※:
・妊娠初期の使用は避けてください
・車の運転前の使用は避けてください
心への作用:
心がピリピリとがっているときに、一人でゆっくりとした時間を過ごしたいときに
身体への効果:
風邪、気管支炎、痰がでるとき
肌への作用:
あかぎれ、しもやけ、ひびわれ、傷跡、ケロイド

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報