ベルガモット(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ベルガモット

オレンジ・スウィートやレモンを思い出す柑橘系の香りですが、フローラルの香りがたつ甘さのある大人の爽やかさを持った精油です。他の柑橘系とはひと味ちがう、より優しくよりデリケートな心を助けてくれるベルガモット。心を明るくする働きは他の香りでは太刀打ちできないものです。アロマをはじめたばかりの方からプロの方まで、誰にもに好かれる香りです。
スポンサーリンク
学名:
Citrus bergamia
科名:
ミカン科
抽出部位:
果皮
抽出方法:
圧搾法
主な作用:
精神高揚・鎮静・精神安定・消化促進・抗うつ・抗痙攣・抗菌・抗ウイルス・解熱
香りの種類:
柑橘系
ノート:
トップ
香りの度合:
相性の良い精油:
オレンジ・レモン・レモングラス・ネロリ・イランイラン・メリッサ・クラリセージ・ユーカリ・ラベンダー・カモミール
※注意・禁忌※:
・光毒性が強いので塗布後半日は紫外線を浴びないこと
・向精神薬・睡眠剤・鎮静剤・抗癲癇薬との併用は避けてください
心への作用:
心の開放、心を明るく元気に、マタニティケア、更年期障害のケアにも
身体への効果:
食欲増進、食欲調整、過食症・拒食症ともに良い
肌への作用:
デオドラント効果、帯状疱疹

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報