ジンジャー(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ジンジャー

ショウガです。今でもよく使いますよね。昔から消化不良に良いとされ、また中国では赤痢・マラリア・歯痛などといった症状にも用いられてきました。身体を温める作用が高いので、冷え性の方にはとくにおすすめの精油のひとつです。また、男性の性的なお悩みにも。

スポンサーリンク
学名:
Zingiber officinale
科名:
ショウガ科
抽出部位:
根茎
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
強壮刺激・血流促進・発汗・加温・消化促進・鎮静・催淫・健胃・鎮咳・抗炎症・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
スパイス系
ノート:
ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
オレンジ・グレープフルーツ・ベルガモット・ローズ・ジャスミン・ローズマリー・ジュニパー・レモン など
※注意・禁忌※:
・妊娠初期は使用禁止
・皮膚刺激があるので注意
心への作用:
意欲がわかず、気持ちが停滞しているときに。精神的ショックなどの原因から、感情を感じなくなってしまったときに。
身体への効果:

二日酔い・消化不良・食欲不振。痛みやコリの緩和に。冷え性の方に。

肌への作用:
しもやけ・座礁・打ち身の回復に。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報